忍者ブログ

主にテレビドラマの感想。 お引越ししました~

プロフィール
HN:
りヴ
HP:
性別:
女性
コメント
[09/19 rivu]
[09/16 don]
[07/14 rivu]
[07/14 銀のサジ]
[05/16 rivu]
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わ~~~~エンドロールが変わったから
もしや短縮されて、11話あるはずが、少なくなるのかと思って焦ったーーーーー
そんなことはなくて、ちゃんと次は「4」だった
良かったーーーー(;▽;)

そしてエンドロールがPOPになって楽しいーっ
(途中でこんなんが変わること、あるのか?)
キル・ビルしてた(笑)
生瀬さんが変やった(笑)
三波がこわかった・・・

予告の平泉成にまたまた爆笑!!!!
まだ出るんかいーーーー!!いいのかこの役ーーーーー!!

ぜ、ぜえはあ。

今回も楽しませてもらいましたっていうか
これを「テレビドラマ」と軽く呼んでいいのだろうかッ
凄すぎるわー
1シーン1シーンがたまらんです・・・「死」をテーマにしてる緊張感のせいなんだろうか?

喜多さんが階段からころげおちて気絶してるのを見守るみずほ、ってシーンで
「ネガティブくる!?くるーーー!?」と思うだけで、アドレナリンがだーっと出ました(笑)
そしてやっぱり出たネガティブの顔のこわさにまた、だーっとアドレナリン(笑)
これ、完全に人格がわかれた・・・ってこと?

ラストのきな粉餅には意表つかれすぎ・・・
なんかほんま、1シーンずついちいち「ウッ・・・」ってなってます
すごいわーほんと・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
あしたの、喜多善男 【第7話】 完全犯罪か、友情か
あしたの喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 (フジテレビ系)  毎週火曜日 午後10:00〜10:54放送 ドラマ「あしたの、喜多善男」第7話を見ました。 7日目:完全犯罪か、友情か 誘拐騒ぎのおかげで忘れていた事実と、 俺はまた向き合うことになってしまった。 みずほ、俺の知らない真実って何だ。 俺に残された明日は、あと5日。 ■あしたの、喜多善男 「第7話」 あらすじ  リカ(栗山千明)のために善男(小日向文世)を殺そうと決意した平太(松田龍平)は、善男の...
URL 2008/02/20(Wed)00:01:55
「あしたの、喜多善男」第七回
 ぼろアパートで一人背中を向けて坐って、また仕事がクビになったと話しながらきな粉もちを食べている父親に話しかける平太(松田龍平)。 「こっち向けってんだよ〜!」 振り向いたその顔は善男(小日向文世)!  善男のいない部屋で一晩明かした平太なのでした。 ....
URL 2008/02/20(Wed)14:57:57
あしたの、喜多善男〜第7話・完全犯罪か、友情か
あしたの、喜多善男ですが、矢代平太(松田龍平)は善男(小日向文世)を直ぐにでも殺すことにします。しかし、平太の夢の中の親父が善男になっていたり迷いも残っています。平太は「狼が羊を食べ羊は草を食む」などハードボイルド語録で自分を励ましますが、肝心の羊ではなく善男がどこかに行ってしまいます。(以下に続きます)
URL 2008/02/20(Wed)15:51:05
Designed by 桜花素材サイト