忍者ブログ

主にテレビドラマの感想。 お引越ししました~

プロフィール
HN:
りヴ
HP:
性別:
女性
コメント
[09/19 rivu]
[09/16 don]
[07/14 rivu]
[07/14 銀のサジ]
[05/16 rivu]
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまりにもノホ~ンとしてるので、1話半ほど脱落しておりましたが
「第二幕!」とサブタイトルにあったので、見てみました。

映画「釣りバカ」レヴェルのギャグ(笑)で、相方が楽しんでいるのを横目で見つつ
今回は最初のころのように楽しめました。

前2回くらいは、お話としてあまりにも予定通りっぽかったから、ワクワク感がなかったんでしょうなー。

苦労して<サンカク>を手に入れるのもお話として通り一遍なら、
鹿に「それは違う」と言われるのも通り一遍で、
見なくてもわかる的な流れだったんだもん・・・
実際、見なくてもそのとおりだったようですが・・・

今回は・・・動物園でちゃんとマドンナに会う、とか、
ついにマドンナに直接、狐か訊いちゃう、とか、
鹿男じゃなくて馬鹿男、とか(笑)、
ワクワクドキドキ出来ました。

絵本みたいなお話を引き延ばしてる?にしても、一応ミステリチック(謎解き)なんだから、
やっぱりワクワクドキドキが必要でしょうよ~

動物園で狐に話しかける小川は、ちょっと恐ろしかったけども(笑)・・・

そして来週は、謎解きがますます楽しい模様ー!
盛り上がって参りました♪♪

ま、お話を引き延ばしてる?とはいえ、そこが魅力で、ゆっくり進んでるのが面白いのかもと思ったり、
でもほんと、「地震ばっかきて、ニッポンが危機!!」みたいなのは全然感じられなくて(笑)
あいかわらずノホ~ン、ボヤ~ン、とした、夢のお話ですなあ。
関西弁を喋らない(原作もですが)とこといい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
鹿男あをによし vol.6 すべての鍵を握る女 第2幕のスタート!
  長岡(柴本幸)から預かった包みを届けると・・・。 「何だ?」「サンカク・・・。」「それは八橋だ!」 大和杯で見事に優勝して“サンカク”の優勝プレートを届けると・・・。 「なんだこれは?違う。これは”目”ではない。なんのつもりだ先生。 冗談にしては、ちょっとたちが悪いんじゃないのか?」 ・・・・・・・はははは。。   どこにこんな形の目があるんだ?と言われちゃった小川(玉木宏)。。。 どうも鹿と狐共々、鼠に騙されちゃったようです。 「最近人間たちの間で”目”に”サ...
URL 2008/02/23(Sat)10:54:52
Designed by 桜花素材サイト